« タモリの手には白紙…あふれる感謝そのままに | トップページ | 1日自然教室:「ぷりぷりと美味」 アメリカザリガニを試食--大崎 /宮城 »

2008年8月11日 (月)

<五輪競泳>北島「金」、男子百平泳ぎ世界記録で連覇

【北京・堤浩一郎】北京五輪は第4日の11日、当地で競泳男子百メートル平泳ぎの決勝を行い、日本のエース、北島康介(25)=日本コカ・コーラ=が、58秒91の世界新記録で優勝し、同種目の2連覇を達成した。従来の世界記録は、06年8月にブレンダン・ハンセン(米国)がマークした59秒13。北島は04年アテネ五輪で、百メートルと二百メートルの平泳ぎ2種目を制しており、競泳の日本選手最多となる3個目の金メダルを獲得した。1968年メキシコ五輪から採用された男子百メートル平泳ぎの大会2連覇は史上初。今大会の日本選手の金メダルは、柔道男子66キロ級の内柴正人(旭化成)に続いて2個目。

【写真特集】北島が金 日本代表のメダル

 北島はアテネ五輪後に開催された05年モントリオール、07年メルボルンの世界選手権2大会で、いずれもハンセンに屈し、百メートル平泳ぎの金メダルを逃していた。しかし、4年に1度となるオリンピックの大舞台で底力を見せて連覇を達成。全競技を通じ日本選手初となる2大会連続の同一個人種目2冠という偉業に向け、最高のスタートを切った。同じく連覇を狙う二百メートル平泳ぎは12日夜に予選がスタート。決勝は14日に行われる。

 北島は今季、6月のジャパンオープン大会で英スピード社製の高速水着「レーザー・レーサー」を着用して二百メートル平泳ぎの世界新記録を樹立するなど、上り調子で北京五輪を迎えていた。予選、準決勝で五輪新をマークした成長株で、ノルウェー競泳界初の五輪メダルを目指したアレクサンドル・ダーレオーエンや、ライバルのハンセンらを振り切り、栄冠を手にした。

 ◇最高っすね…北島選手

 北島康介の話 うれしいです。何も言えません。応援してくれる方がたくさんいたので、金メダルを取れて良かった。アテネの時以上に気持ちいい。最高っすね。記録(更新)も、優勝もできたので満足です。(自身の金メダルで)他の日本選手ももっと頑張ってくれると思う。僕も二百メートルが残っているので頑張る。チョー気持ちいい。

 ◇北島 康介(きたじま・こうすけ=日本コカ・コーラ、競泳男子百メートル平泳ぎ)

 00年シドニー五輪百メートル平泳ぎ4位。02年釜山アジア大会の二百メートルで初の世界記録を樹立。03年世界選手権百メートル、二百メートルで世界記録をマークして2冠。04年アテネ五輪で日本競泳選手初の五輪1大会個人種目2冠を達成した。178センチ、73キロ。日体大出。東京都出身。25歳。

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071628/22915570

この記事へのトラックバック一覧です: <五輪競泳>北島「金」、男子百平泳ぎ世界記録で連覇:

» 強敵出現に北島の目の色一変、偉業達成で涙こぼれる [ブログ検索ニュースBLOG]
北京五輪は11日、競泳男子百メートル平泳ぎ決勝で、北島康介(25)(日本コカ・コーラ)が従来の世界記録を0秒22、自らの日本記録を0秒53更新する58秒91の世界新記録で優勝、この種目で史上初の五輪2連覇を達成した。 北島は前半50メートルを3位で折り返したが、得意のターンと後半の泳ぎで逆転、アテネ五輪の百、二百メートルに続き、日本の競泳選手として最多となる3個目の金メダルを獲得した。世界記録保持...... [続きを読む]